?

生産効率上昇やコストダウンなどさまざまな恩恵をもたらす離型剤

一斗缶

金型の離型剤としてはフッ素タイプがおすすめ

半導体

ごく一部の例外を除いてはゴム製品やプラスチック製品といったものは金型を用いて製造されています。あらかじめ規格に合った金型を準備しておけばそこに原料を流し込むだけなので極めて短時間で大量のゴム製品やプラスチック製品を製造することができるからです。しかし、金型を使用してのゴム製品やプラスチック製品の製造においては完成した製品が型から剥がれない、あるいは金型への原料の流し込み作業が完全ではなく欠けが生じてしまうといったことも少なくはなく、製品として合格点の出せない製造ロスが発生してしまう可能性があるのが難点となっています。
そのような製造ロスを可能な限りなくすための方策としては離型剤としてのフッ素コートの使用があります。ゴム製品やプラスチック製品の製造過程であらかじめ金型にフッ素コートを離型剤として塗布しておくことでゴム製品やプラスチック製品が金型の癒着してしまうことを防止することができ、型から製品を綺麗に剥がすことができるからです。
また、フッ素コートは離型剤としての効果だけではなく、塗布して金型の表面に被膜を作っておくことでゴムやプラスチックの原料を流し込む際に金型の隅々まで行き渡りやすくできるという効果にも期待できます。

contents

スプレー缶

フッ素タイプの離型剤の用途は幅広い

フッ素コートができる離型剤は、プラスチック製品の金型射出成型だけと考えていませんか?鉱物油や化学合成油、化学物質が含まれる離型剤は食品用に用いることができ…

半導体

金型の離型剤としてはフッ素タイプがおすすめ

ごく一部の例外を除いてはゴム製品やプラスチック製品といったものは金型を用いて製造されています。あらかじめ規格に合った金型を準備しておけばそこに原料を流し込…

スマートフォン

フッ素コートは型から取り出しやすく製品の汚れを防ぐ効果がある

フッ素コートである離型剤は、フッ素の特徴を生かすことができます。強力なフッ素は隣の原子と結合するという特徴があります。どんなものを近づけても結合が取れるこ…

車のタイヤ

ワックス系より使いやすいのはフッ素コート剤の離型剤

製品を作るための成形作業には、金型を使うものがあります。大量生産を行うために、ゴムやシリコン、プラスチックの素材を成形するときに便利です。金型から成形した…